SBCリーグ要項

親カテゴリ: ホームカテゴリ: S.B.C について2016年1月31日(日曜)09:46に公開作者: umekof

SBCリーグ要項

開催場所:

三恵ボウル赤羽3903-1521

開催日時:

            1年間で4シーズンに分け、3か月で1シーズンとして開催。

            1~3月、4月~6月、7月~9月、10月~12月で行う。

            毎週土曜日、午後3時より3ゲームにて開催。

             

ゲーム代:

            11500円、スペア―参加は1000円。

            リーグ参加者は月初めにその月の週分を集金し、スペア―は都度徴収します。

            3週の場合¥4500円、4週の場合¥6000円となります。

            休んだ場合は¥500円を徴収し、¥1000円を返却します。

            シーズン初回の月初めに特別会費として¥500円を集めます、この会費は褒章対象の報奨金、冠婚葬祭や病気見舞い金として利用いたします。

             

競技方法:

            3ゲームアメリカン方式で投球し、ゲームポイント(HDC込)、スペアポイント、ストライクポイント、3ゲームトータルスコアポイントをボックスに入った選手を対象としてポイントを争奪し、それぞれのポイントを加算した合計で順位を決めるものとします。

            各週のポイントをシーズンで加算し、最終順位を争うものとします。

            最終週はポイント倍を採用します。

             

ポイント:

            1ゲームにおける順位ポイントはBOX内での1位~4位に与えられます、ブラインドも参加権利があります。

順位

ポイント

ポイント対象

ポイント

1

10ポイント

スペア

1つにつき1ポイント

2

8ポイント

ストライク

1つにつき0.5ポイント

3

6ポイント

スプリットメイク

2ポイント

4

4ポイント

   

            HDC込のスコアが同じ場合は順位ポイントを足して2で割ったポイントをそれぞれに与える。

             

ブラインド:

            ブラインドスコアは1ゲームHDC込とし175点、スペアポイントは1ゲームにつき4ポイント、ストライクは2ポイントとする。

             

レーン配当:

            初週は抽選によりレーン配当を行うまた、その週の参加人数が少ない場合も抽選とする。

          2週目以降はスタンディングにより配当。

          最終週は順位によるポジションマッチで配当(中央レーン優先割り当て)

ハンディ―キャップ:

            9ゲームまでは過去シーズン3回のアベレージでのHDCを採用し、9ゲーム消化後からは変動HDC200ベースの90パーセント)を採用する。

            初めて参加する選手は9ゲームまでは逆算HDC200ベースの80パーセント)を採用、その後変動HDCへ移行、他リーグ戦のHDCがわかる場合はそちらを採用する場合もある。

             

遅刻:

            1ゲーム目3フレーム以前の投球ができる場合はそのフレームから開始し、4フレーム以降の場合は次のゲームから投球する、この時の1ゲーム目のスコアはブラインドと同じとする。

             

褒章:

              褒章は下記のとおり。

褒章対象

褒章内容

・パーフェクト

15,000円x回数

・オールスペア

 1,500円x回数

・ダッチマン

 1,500円x回数

・トリプルキット

 1,000円x回数(自アベ以上)

800シリーズ

 2,500円x回数(267アベ)

700シリーズ

 1,000円x回数(234アベ)

・ハイゲーム

 1,000

・ハイシリーズ

 1,000

・レベルアップ

 1,000

リーグ進行係:

              リーグ褒章週で次回リーグの下記係を決定します。

競技進行係

ゲーム進行アナウンスや、連絡事項の伝達を行っていただきます。

会計係

月初めにひと月分のゲーム代や、褒章金やその他特別会計金の管理、支払いを行っていただきます。

準備係

ゲーム開始前にスコア―シートや、鉛筆の準備などを行っていただきます。

記録係

各ゲームのスコア―を集計し、シーズンを通してメンバーの順位、スコア―を管理していただきます。(現時点では梅村が担当)

以上、何かあればクラブ会長高橋まで、連絡してください。

S.B.C 15に拘る訳・・・

親カテゴリ: ホームカテゴリ: S.B.C について2010年1月31日(日曜)14:55に公開作者: umekof

S.B.Cは数字の15に拘ります。

それはストロベリーだから・・・=(イチゴ=15)だからです ^^;

なので別名イチゴクラブ(159)とか言います、褒賞も通常の1,2,3位はもちろん普通対象にならない9位なんていうのも褒章対象だったりします。

もちろん15位も。

後トリプルキット(3ゲーム同じスコアー)も159で褒章されます。
これはAVG159以下の人が対象となりますので、団体所属のクラブに比べれば、グッと身近な数字ではないでしょうか。

そんな会員レベルに合った褒章が出来るのもイチゴクラブ、S.B.Cならではですね。

 

開催しているリーグについて

親カテゴリ: ホームカテゴリ: S.B.C について2006年10月11日(水曜)04:22に公開作者: umekof

S.B.Cで開催しているリーグは、主に個人戦です。

1シーズン、全12週にわたって行い、年間4シーズンを行っています。
1週は3ゲームで行い、各BOXに入った人達同士でのポイント獲得試合となります。
全12週を終了した時点で、一番ポイント獲得数の多い方から順に順位が決められます。

ポイントはスペアー1個につき1ポイント、
HDC込のスコアーで各ゲーム毎に上位から順に10,8,6,4ポイントを配分していきます。
3ゲームトータルピンでもゲーム同様にポイント配分されます。
ストライクは2個で1ポイントとなります。

HDCはクラブ内では制限は有りません、200点ベースの90%計算で付与致します。
(センター主催の大会や公式クラブ主催の大会等では使用できない場合があります。)

ストロベリークラブへようこそ

親カテゴリ: ホームカテゴリ: S.B.C について2006年1月03日(火曜)01:00に公開作者: umekof

 S.B.C とは、Strawberry Bowling Clubの略(以下S.B.C

東京都北区赤羽にある三恵ボウル赤羽をホームレーンとして毎週土曜日の3時から活動している、ボウリングクラブです。

クラブの趣旨としては、楽しく、明るく、和気藹々をモットーに、メンバー個々のaコミュニケーションを大事にするクラブですので、ボウリングを始めたばかりの方でも、気兼ねなく参加していただけると思います。

3ヶ月に1回、リーグとは別にクラブカップ大会(優勝カップは有りません^^;)を開催してます。

ボウリングだけではなく、春と秋に年2回行われる、親睦を深めるための合宿旅行も楽しみの一つです。
また、参加者の誕生月には、心ばかりの贈り物もご用意しております。
その他のイベントも有りますので、楽しく参加して頂けると思います。

S.B.C 15の特徴

親カテゴリ: ホームカテゴリ: S.B.C について2004年8月19日(木曜)06:00に公開作者: umekof

 1.S.B.Cは参加資格を必要としません。 
  どなたでも参加頂けますが、15歳以下のお子様はご遠慮いただいております。

2.S.B.Cは初心者~中級者を対象にしたクラブです。

3.S.B.Cは団体に属していません。
  個人の集まりのクラブです。

4.S.B.Cは出席を強制しません。 
  都合の悪い時は一時的にお休みすることも可能です。

5.S.B.Cは利益を目的ではありません。
  会費のほとんどがゲーム代として消化されます。

6.S.B.Cはステップアップのためのクラブです。

7.S.B.Cは合宿を行います。 (年2回ほど)

8.S.B.Cはイベントを行います、(仮装ボウリングなど)

9.S.B.Cはクラブ内カップを開催します。

10.S.B.Cは会員で運営しています。
  (ほとんどボランティアです)

11.S.B.Cはホームページを持っています。
  (此処ですね)

12.S.B.Cはハンディーキャップ制限が事実上有りません。
  (HDC100なんてのも有り?)

13.S.B.Cは最速集計を心がけています
  集計結果はホームページで公開しています。(私の都合もありますが、月曜日にはほぼ公開)

14.S.B.Cは気楽なクラブです。

15.S.B.Cは陽気なクラブです。

ちょっと最後は手抜きかな・・・(笑い)

私たちはボランティア

親カテゴリ: ホームカテゴリ: S.B.C について2004年7月06日(火曜)13:00に公開作者: umekof

S.B.C はボランティア精神で運営しています。

司会進行役、準備係、会計、記録、すべて会員の皆さんの助けを得て運営しています。
できる限り持ち回りでお願いしていますが、進んで役員を引き受けてくださる方は大歓迎です。

特に係をしたからと言って、代償を得られるわけではありませんが、皆さん快く引き受けてくださっているので、本当に感謝しています。